ようこそ南の島へ
> 釣りと日々

釣りと日々

rss

件数:81

昼休み弾丸タチウオテスト3日目にしてやっと納得がいきました。

それはゴールデンミーンのジャックドーというダークホース的なジャークミノーがもたらしてくれました。

明らかにタチウオのスイッチの入り方が違っていました。

自分的には今まではデュエルのアダージョ105mm20gが神ルアーだったのですが、
曳き抵抗が軽く浮き上がりが早い点がありました。

それに対してジャックドーはカップが下向きに付いているので、浮き上がりにくくタチウオのレンジを長くトレースできます。
また85mmで19gという小粒さも一役買っていると思います。






魚は人間より自然な生き物ですので、天に合致(パターンにはまる)するかしないかが釣果にシビアに出ますね。
そのパターンを見つける過程が釣りの楽しさかなと思ってます。



大型出てますよ!
当たり年かな?
4kgも出てますよ。

晩酌のあて調達♪
目標5匹でしたが2匹でした。
ベイトタックルだと感度が良くテンジクタチがじゃれ付いてくるのが分かるのですが
フッキング至らずが多いのでフックを考えなければ・・・
念願叶う





尾長グレ上がってます。
初グレ43cmおめでとうございます(^^)
昼に抜け出して・・・
テンジクタチが食べたくなったので出撃。
5本位釣りたかったのですが1本でした。
曇り空だったので警戒心薄れているかなと思いましたが
無風&高透明度だったので渋かったです。
バイトは5回くらいあったので1本しかいないと言うことはないと思うのですが・・・
ルアーはマイフェイバリットのアダージョ105mm
捌いたら脂ノリノリでした。